君は牛を二頭持っている

渋谷あたりのエンジニアのブログ。OSからウェッブなフロントエンドまでとか色々。

成長

再来週ぐらいには,大学卒業エントリを書けるはずなので,大学(というか研究室)で得た知見を書いてみる
個人的な技術の成長って,どういうところから得られるのかとかそういうの
黙々と自習することも十分必要だけど,特に他人と協調することで得られる成長について,考えさせられることが多かった.
他人とのコミュニケーションによる成長の機会って大体以下みたいな2種類に分けられると思ってる.

  • 教えてもらうことによる成長

これは,別に直接教えてもらうだけでなく,先輩とか先生とか同期とかを見てると,自分にできないこととか,自分がおろそかにしてたこととかを学習できる機会って多々あるし,そういう意味で,他人のやっていることについて興味を持ったり,他人に色々聞いてみたりすると成長しまくると思う.

  • 教えることによる成長

例えば先輩に教えてもらったことを,1年後に後輩に教えるケースとかよくあると思うし,同期よりもよくできる人なら,同期に教える機会も頻繁にあると思う.
自分の知識を他人に教えることで,自分のいつものやり方を最適化したりする機会になったり,定量的な見直しとかの機会になる部分で非常に良い.
あとは,物事を分かりやすく教えるのって普通は凄く練習が必要なので,時間の許す限り色々な人と教え合いたい.

まとめ
大学で,周りが自分よりできる人ばっかりだとやる気なくしちゃう人とか,逆に自分が一番できるタイプの人で,組織に絶望しちゃった人とか色々見てきたけど,教育の輪で平和を実現したいよねって話です.

最近,Perlの練習を兼ねて,Amon2なるWAFを触ってるので誰か教育してください