君は牛を二頭持っている

渋谷あたりのエンジニアのブログ。OSからウェッブなフロントエンドまでとか色々。

KC3レポート

2012年9月15日(土曜日), 京都リサーチパーク(KRP)にて関西情報系学生団体交流会(KC3)に参加してきました.
(主催のRCCさんのサイト:http://www.rcc.ritsumei.ac.jp/)
近畿圏のサークルが集まってお互いの活動内容の紹介をしたり,得意分野を活かして勉強会を開いたりするって内容です.去年に比べて新しく甲南大学文化会(KSWL)さんが参加して更に規模が大きくなってました.
新言語のお話
 午後の部の最初にconnectFreeのクリスさん(Kristopher Tateさん.Wikipediaに記事が http://en.wikipedia.org/wiki/Kristopher_Tate)が5分ほどサプライズでお話していただける時間があって突然の「新しい言語作りましたー」宣言.
levという言語らしいです.https://github.com/connectFree/lev
勉強会
 サーバー構築の話で,Debianインストール中に時間が終わってしまいましたが,いつもCentOSで構築してるので,違いを知ることができたという意味では良かったです.
講演
企業の方の講演の時間ではpaperboy&co.;の専務でエンジニアの吉田健吾さんがいらっしゃって企業の紹介やサービスのトレーラーを流してくれました!(SQALE: http://www.paperboy.co.jp/news/201208221500.php)
懇親会
 ある意味本番の飲み会では吉田さんの対面に座ることが出来て,これからやろうとしていることに対して色々と貴重な意見を頂いたり,エンジニアの生活について聞いたりすることが出来て非常にレアな機会でした!
最後に
会場を提供していただいたKRP様,主催のRCC様,サプライズ参加していただいたKristopher Tate様,講演に来ていただいた吉田 健吾様,一緒に参加した皆様,本当にありがとうございました.こういう学生同士で集まる場を利用して刺激を受けた分,別な形でアウトプットできるように頑張ります!